海鮮問屋 北野水産  新鮮な魚介類を全国の漁港から毎日直送しております-山形駅ロータリー向かいの北野水産と青い看板が目印店-

海鮮問屋 北野水産 新鮮な魚介類を全国の漁港から毎日直送しております

海鮮問屋 北野水産 新鮮な魚介類を全国の漁港から毎日直送しております--
新米入荷しました

一緒にはたらきませんか?独自の独立制度あります 0120-98-9442

オンライン予約 取材のお申込み ご意見箱

お知らせ

ホームページ上の価格は全て税抜価格です

北野水産 山形駅バスロータリー向かいの
北野水産と青い看板が目印店


住所:〒990-0039
   山形県山形市香澄町1-8-8 山形第1ビル2F
TEL:023-624-0880
営業時間:月~日17:00~24:00
   (LO 23:30)

新潟の地酒53選、新潟の郷土料理、全国漁港直送素材

北野水産 山形店は、新鮮な魚介を全国の漁港から毎日直送しております。
吟味した素材を使った魚介料理は寿司・お造り・炭焼き・一品料理など圧倒されるほどの豊富なメニューもさることながら、いつも旬の旨味が満載です。
北野水産が厳選した、全国漁港直送素材による料理の数々を心ゆくまでご堪能ください。

お品書き

本格炭焼きの醍醐味。全国漁港直送の旬の素材を、旬の季節に。
最高の素材を使い、約200種類ものメニューを取揃えております。
お客様のご来店をお待ちしております。

◆おすすめ


ウニの箱盛り 1,500円

北前船盛(2~3名様) 1,590円

◎握り盛り合わせ

(赤身・玉子・〆サバ、サケ、イカ、南蛮エビ) 990円
(牡丹エビ、白身、エビみそ、帆立、ツブ、うに) 1,390円
(トロ、うに、牡丹エビ、アナゴ、白身) 1,790円
◎お寿司は全25品ございます

◆おすすめ

まぐろユッケ北野水産風
590円
いか一夜干し
590円
サバ開き
990円
牡丹エビ
990円
〆サバ刺身
490円
湯葉とまぐろのアボガド巻き
590円
海鮮シーザーサラダ
790円
北野水産の賄い飯
590円
北野水産 粋な冷奴
(つめていやつ)
590円
イカ丸ごと鉄板焼き
590円
いくら醤油漬け
490円
ホタルいか沖漬け
490円

◆新潟の郷土料理


山形の芋煮
芋煮会発祥の地、山形の芋煮。
790円

出汁豆腐
山形の家庭では食卓に欠かせません。
390円

青菜巻き
山形の郷土料理が
巻き寿司になりました。
490円

だだちゃ豆
庄内が産んだ最高のブランド品。
590円

豊富な湧き水で育つ山形の鯉は、泥臭く無く身がしまった逸品。 590円
昔、内陸地方では大事な海の食材。時間をかけてじっくり煮込みました。 590円
かつての貴重な蛋白源。かりっと香ばしい、いりいなご。 390円
殿様がもってのほか美味しいと言う事から名付けられた食用菊。 490円
大根おろしでいただくタレは、次年子ならではです。 890円


漬物盛り合せ 790円
790円  
590円 590円
590円 590円
590円 490円

お飲み物

◆北野水産が惚れた酒「初孫」はつまご

北野水産が惚れた酒。
~初孫は生もと造り一筋~
時代が変わっても変わらない信念。品質へのこだわり、すなわち「生もと造り」。
初孫は、水と緑に恵まれた環境のもとで、地方の風土が息づく「酒の酒田」ならではの豊かな味わいを継承し、発展させていきます。

季節限定酒(もっきり)

◆二月中旬~四月上旬 890円
◆四月下旬~七月上旬 890円
◆九月上旬~十一月上旬 890円
◆十二月上旬~二月中旬 890円

◆蔵人しか味わえなかった利き酒が楽しめます。
もっきり 吟醸生酒 (180ml) 580円 毎日60杯限定

◆山形の全地酒53蔵が北野水産で味わえます。

全ての銘柄(冷酒・180ml) 680円

東北泉 杉勇 初孫 上喜元 麓井 松峯の富士
清泉川 菊勇 鯉川 やまと桜 栄光富士 大山
最上川 此君 亀の井 竹の露 奥羽自慢 白梅
出羽ノ雪 花羽陽 朝日鷹 一声 六歌仙 あら玉
朝日川 銀嶺月山 白菊 千代壽 澤正宗 山形正宗
出羽桜 豊龍 男山 秀鳳 霞城寿 東の麓
加茂川 小桜 一生幸福 朝瀧 羽前桜川 若の井
一献 辯天 米鶴 錦爛 福牡丹 清光嵐山
住吉 沖正宗 香梅 富久鶴 東光  

◆本格焼酎「甕出し」のご提案

本格感溢れる "甕と柄杓"を用いての「甕出し」演出は
北野水産のオリジナルです。

良質な素材と九州伝統の甕による仕込みや貯蔵にこだわった、本格な味わいの「一刻者(いっこもん)」。この焼酎のうまさをアピールするために、今回北野水産では本格焼酎専用甕(かめ)をご用意いたしました。

薩摩本格焼酎 一刻者(いっこもん)

690円
3,990円

◆本場・九州の深みのある飲み方◆
「割水(わりみず)」による提供もおすすめです。
本格焼酎の故郷・九州に伝わる、美味しい飲み方。それが「割水」です。焼酎と天然水を6:4~5:5ぐらいで割り、1~2日ほど寝かせて飲む。水と焼酎がまろやかになじみ、普通のお湯割り・水割りにはない美味しさとなります。本格焼酎専用甕(かめ)に割水した焼酎を入れておき燗や水割で提供すると新たな焼酎の世界が広がります。

▲ページのトップへ戻る